熊本県消防学校初任科の卒業式が実施されました

令和2年9月18日(金)に熊本県消防学校において、初任科第65期生(県内12消防本部から85名)の学校長査閲及び卒業式が行われました。学校長査閲では、今年4月に消防学校へ入校し、約5か月間にわたる厳しい教育訓練の成果が披露されました。その後、卒業式では、学校長から1人1人に卒業証書が手渡され、学校での熱い思い出を胸に真剣な表情で式に臨んでいました。

卒業した八代広域消防本部の14名は、10月1日から各所属に配属され、地域の安心安全を守るため、消防人生の新たな1歩を踏み出します。

写真